SATA12台でのRAID構成可能な1Uサーバ

最近のサーバでは1Uサイズでも2.5インチのドライブを10台から12台搭載できます。しかし搭載しているRAIDカードが8ポートまで対応の製品のためにRAIDカードに接続可能なディスクは最大8台までという制限があり、残りのドライブは通常のSATAポート等に接続しなくてはならないという製品がほとんどでした。


そこでせっかく12台搭載できるのだから12台でRAIDを構成したいというご要望にお応えしてこちら(EZ1D-Scalable-SATA12)の製品をご用意しました。





サーバに搭載可能な2.5インチドライブ12台全てを利用してRAIDアレイを構成することができます。デュアルソケット対応でアプリケーションの処理性能も充分、12台で構成されたRAIDの性能をフルに発揮することが可能です。

12台でRAIDを構成することにより8台での構成の場合と比較してより柔軟にRAIDを構築することができるようになります。また8台の構成では現実的でなかった特殊なアレイ構成も可能となります。
  • 12台のドライブによる大容量ストレージ
  • 2台のホットスペアを備えたRAID6 
  • 用途に応じた複数のRAIDアレイを1つのサーバ上に構築
  • RAID50やRAID60といった特殊なアレイの構成

ありそうでなかった12台対応RAID搭載1Uサーバ。ぜひご検討ください。

製品の紹介ページ


EZ1D-Scalable-SATA12 主な仕様


CPU
対応CPU第2世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー
搭載CPU数2

メモリ
最大容量1.5TB(1536GB)
スロット数24
タイプECC対応 2666MHz DDR4 SDRAM

ネットワーク
デュアルポート 1Gbpsイーサネット
デュアルポート 10Gbpsイーサネット
RAIDコントローラSATA12ポート対応 RAIDコントローラ
RAID 0,1,5,6,10,50,60対応
キャッシュメモリプロテクションモジュール搭載
ドライブベイ12 ホットスワップ対応 2.5インチ SATA/SAS ドライブベイ

コメント

このブログの人気の投稿

SuperMicro Update Managerを試してみる

GUIDパーティションとMBRブート